リラックス効果を高める呼吸法について

  • 追加
  • 呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸の二通りあることはご存知でしょうか。

    私もそうですが、日本人は胸を膨らませたりへこませたりといった胸式での呼吸法を使っている人が多数いるそうです。
    しかし、胸式呼吸では酸素を少ししか取り込むことが出来ないので、浅く速い呼吸になってしまいます。

    一度、お腹を膨らませたりへこませるように意識して呼吸を行ってみてください。
    これを腹式呼吸といいますが、胸式呼吸と比べて酸素をたくさん体内に送り込まれている感覚を感じることが出来ると思います。

    体操の最後などに行う深呼吸は腹式呼吸になります。
    腹式呼吸は一度に酸素をたくさん体内に送ることが出来るので、必然的に深くゆったりとした呼吸になります。

    私もなるべく腹式呼吸を意識しながら生活していますが、良い効果がたくさんあります。
    まず散歩やジョギングなど運動をする時にすぐ疲れていたのが疲れにくくなりました。
    また、緊張しいな性格ですが人前で発表するときに腹式呼吸を意識的に行うことで少し緊張が緩和されたように思います。

    その他、インナーマッスルが鍛えられるので腹筋を作るのにもいいそうです。

    仕事をしていると緊張する場面があったり、気がはっている時間が長いので肩がカチカチになっている人が多いです。
    肩甲骨を動かすように腕を大きく回すようにストレッチをすることで、肩こりは少しマシになり腹式呼吸で得られるリラックス効果が高まるそうなので試してみてください。

    自分の呼吸を見直してみると面白いと思います。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!