朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

ガン予防にもなるブロッコリースプラウト

  朝礼ネタ5080  2022/06/11  259 PV 健康

私がブロッコリースプラウトを知ったのは、たまたま読んでいたダイエットの本に紹介されていたのがきっかけでした。
初めて聞いた食材に、「何だろうと」思った私が調べてみると、手軽に摂取できダイエットに効果的なスーパーフードであることがわかりました。

スプラウトは発芽して間もない新芽の総称であり、かいわれ大根などもその1つで、ブロッコリースプラウトは、発芽したばかりのブロッコリーの新芽です。
スプラウトは、英語で「芽」の意味があり、かいわれ大根は大根、もやしは豆のスプラウトです。
完全に成長した野菜と異なり、新芽を食べると、多く含まれている成長に必要な栄養を、まるごと摂取できます。
ガン予防やアンチエイジング効果があり、とてもよい働きをするブロッコリースプラウトは注目されており、最近はスーパーなどでも気軽に購入できます。

スーパーフードである、発芽したばかりの新芽ブロッコリースプラウトには、成長に必要な栄養素が豊富に含まれています。
ストレスの解消に欠かせない副腎質ホルモンの材料になるビタミンC、腸内細菌の餌になったり、身体に溜まった老廃物や水分を排出したりする食物繊維が多く含まれています。
さらに、葉酸やミネラルのほか、さまざまな効果があり、注目されているスルフォラファンも含まれています。
アブラナ科の野菜に含まれる「ファイトケイミカル」という成分の一種であるスルフォラファンを摂取すると、健康にとても役立ちます。
活性酸素が過多になると、遺伝子が傷つけられ身体が傷つき、老化や癌の発症、生活習慣病などの原因になります。
「ファイトケイミカル」には抗酸化作用があり、活性酸素の働きや酸化を抑え、老化を防ぎ、癌のほかさまざまな病気から身体を守ってくれます。
また、スルフォラファンの解毒作用による肝臓の働きや、腸内環境の改善効果があり、生活習慣病の抑制、肥満の解消に繋がります。

ブロッコリースプラウトを新鮮な状態で食べるため、発芽後3日をピークにスルフォラファンの含有量が減少するため、購入後できるだけ早く食べ切りましょう。
スポンジ栽培のブロッコリースプラウトは、根っ子の付近に多くの種がついています。
ブロッコリースプラウトが入っていた容器に入れた水の中で、スポンジ部分を持ち、軽く上下に振るように洗うと、種が取れやすいです。
熱に強いスルフォラファンのほか、熱に弱い栄養素が含まれていることや、ビタミンCなど水に溶けやすい成分もあるため、洗ったり、水にさらしたりせず、そのまま食べましょう。

最近では、私もよく購入するスポンジから切り離したパックタイプのブロッコリースプラウトがあります。
ブロッコリースプラウトは、嬉しい効果があるうえ、使いやすく毎日の食事に簡単に取り入れられます。
ぜひ試してほしい食材です。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題