ビジネスセンスとは何か?ビジネスセンスを磨くコツ

  • 追加
  • ビジネスセンスと聞くと、商売センスや経営センスといった組織の中でリーダー的存在の人だけが持つというイメージですが果たしてそうなのでしょうか?

    ビジネスセンスとは誰も気づかなかったことに着眼し、利益に結びつける戦略を練ることができる能力のことです。

    生まれつき商売人の気質がある方がひらめきによって成功したという意味とはまた違うようですね。

    まず誰も気がつかない事柄・物というのは、誰もが目にしているあるいは体験してみて気がつくことです。

    誰でも目にしている、手にしている、経験している事柄から何かを感じとることは全ての人に共通に与えられたチャンスでもあります。

    これは生まれもった才能があるからといって、人々が求めているものに辿りつけるかといったら必ずしも当てはまることではありません。

    つまりビジネスセンスを磨くとは、全ての人に共通にあるシーンの中からヒントを得て形にしていく過程を指すのではないでしょうか?

    より良いものにするために疑問を持ったり、違う視点で考えてみるといったことから利益に結びつく戦略が自ずと生まれてくるはずです。

    自分にはビジネスセンスがないとか、最初から諦める必要はないのです。

    毎日同じ業務をこなしていても、1日たりとも全く同じだった日はないでしょう。

    毎日同じ結果だと決めつける人よりも、明日はこうしてみたらどうだろうと行動に移す人の方が確実にビジネスセンスは磨かれていきます。

    ビジネスセンスは誰でもいつからでも、磨いていけるものなのです。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク