海外挑戦するプロスポーツ選手をリスペクト

  • 追加
  • スポーツの世界で昔は珍しかったのに今は当たり前になっているのが、海外挑戦ですよね。プロの野球選手、あるいはサッカー選手などが国内を飛び出して海外挑戦する様子は各メディアでも大々的に伝えられ、毎日と言っても過言ではないくらいひっきりなしに報道されます。

    この海外挑戦の意義はさまざまですが、一番の理由は単純で「もっと高いレベルでプレイがしたいから」ということでしょう。今はプロスポーツの国内レベルがだいぶ向上しているので、国内だからといってそれほど悲観的にとらえる必要はありません。プロ野球はWBCで優勝経験があるのですから、トップクラスなのは間違いないです。

    ただ、それでも海外挑戦する選手は後を絶ちませんよね。これは海外の場にもっと成長できるような環境が待っているからに他なりません。プロ野球のメジャーリーグやプロサッカーのプレミアリーグやセリエAは、選手たちをどんどん成長させてくれます。この成長を期待しているからこそ、日本を飛び出す選手がたくさんいるのです。

    このプロスポーツ選手の考え方は、私のような一会社員も見習わないといけません。海外挑戦とはいかないまでも、いつまでも同じ場所にとどまっていて良いのかなと自問自答させられます。それは単純に場所で考える時もありますし、仕事をしていくうえでのステージという意味で考えることもあります。海外挑戦するぐらいの上昇志向は素直にリスペクトしたいですし、私もその気持ちを忘れないようにしたいです。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク