朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

最近の節分での変化と新たな習慣

  朝礼ネタ183  2021/01/01  1934 PV 2月風物詩・季節行事

節分と言えば、「福は内」「鬼は外」の掛け声とともに炒った大豆をまくのが昔ながらの風習だったと思いますが、ここ最近いつからか「恵方巻」もすっかり定着しています。

皆さんもご存じの通り「恵方巻」は、2月3日に食べると縁起がいいといわれ、その年の決まった方角を向き、願いを込めながら黙々と黙って食べる節分の行事です。

最近では、コンビニやスーパーだけではなく、お寿司屋さんやデパ地下などでも販売されており、今年はどれを食べようかと迷ってしまう人も多いはずです。
手頃に食べられるものから高級志向のものまで種類は様々。

また、最近ビックリしたのが犬用の「恵方巻」まで売られ始めたことだ。
ここまでくると「恵方巻」の経済効果もかなりあるのではないだろうか?

私もそのブームに乗っかり、今年はせっかくなのでお寿司屋さんで頼む大堂の「恵方巻」の他にも、色々試してみたいと思っている。
今、目をつけているのがイトーヨーカドーの「イタリア風恵方巻」だ。
有名シェフが監修し3種類の味がセットになり、ワインと一緒に是非味わってみたい。

また、デザートとしてロールケーキになった「恵方巻ロール」も魅力的で、今から何を買おうか考えるだけでワクワクしてしまう。
今年は、色々な種類の「恵方巻」を買って家族と楽しい節分を過ごしたいと思っているので、もし皆さんのオススメがあれば是非教えて頂きたい。

ちなみに今年の方角は「南南東」。
邪気を払って楽しい節分をみんなで過ごしましょう!

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題