声をしっかりだして挨拶をする

  • 追加
  • どんなに時代がかわっても、変わってはいけない大切なことが、挨拶だと思います。
    そして、挨拶はきちんと声を、しっかりだしでするものだと思います。

    声をしっかり出すということは、自分の自信にもつながりますし、仕事をしているなかでも、自分の仕事の答えを、やったことを、しっかり自信があれば声をしっかりだして挨拶ができます。

    声をしっかり出して挨拶をすることで、相手の印象もとても良いものになります。
    だから、挨拶、礼儀こそは、しっかり声を、出してはっきりと伝えることは、大切であり、大事なことです。

    そして、きちんと、はい。とことばにして伝えるようにすることが、大切だと思います。

    今よくみるのは、人の話しを、うん。と答える人がいますが、あれは、相手のかたがとても不愉快になるのでやめまて、きちんと、はい。と声に出して答えましょう。

    挨拶、礼儀は、仕事をさるなかでも、一番のことだと思いますので、毎日毎朝、声をしっかりだして、はい。と言えるようにしていきたいと思います。

    そして、相手のかたの目をみて、声をしっかりだして、挨拶を、はい。を伝えていくことを毎日の仕事のなかでも必ず取り入れていきましょう。

    そうすることで、いざというときも、普通に、相手の目をみて、声をしっかりだして、挨拶を、はい。を言えることになり、仕事にも、自信がでて、責任をもって、しっかり望んでいけると思います。

    大切なこと、声にだして、しっかり、相手の目をみて挨拶をしましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク