花粉症の意外な症状

  • 追加
  • 昔から花粉症で、この時期はいつも辛いです。
    鼻がむずむずしてしまっていますし、今朝起きたときも目ヤニに悩まされました。

    それらは毎年のことで、おどろくほどのことでもありません。
    皆様の中にも同じような症状で悩んでいる方もいると思います。

    ところが、今年はこれまでとは違った症状が出ました。
    耳の中がかゆくなってしまったのです。

    最初は何故耳がかゆくなったのか分からず、耳かきや綿棒でポリポリかき続けていました。
    耳の中が汚れているのかなとも考え、耳掃除もしたのですがいっこうに良くなりません。

    仕方がないので、鼻づまりのついでに耳鼻咽喉科に行った時に相談したところ、驚くことにこの症状も花粉症だと診断されました。
    花粉症と言えば、くしゃみ、鼻づまり、鼻水、結膜炎など、鼻と目に関する症状ばかりだと思っていたので、大変驚きました。

    医師は「前回言ってくれればその時に薬を出したのに」と仰いました。

    病院で賞された薬を耳の中に塗ったところ、確かに症状が治まったので、医師の診断は正しかったようです。
    つまり、私は花粉症の症状として、よく見聞きするものやこれまで自分が体験したものだけを意識して、他の症状があるなどとは考えもしなかったわけです。

    今回学んだのは、知識不足による先入観は判断を狂わせ、不利益を生むという事実です。
    もしも、花粉症で耳がかゆくなることもあると知っていれば、私はもっと早くあの苦しみから解放されたでしょう。
    あるいは、思い込みを捨てて花粉症の症状としてありえるのではないかと疑っていれば、同じ事です。

    しかし、私は思い込みによって解決を遅らせてしまいました。
    仕事においても、何か問題が発生したときに、自分の思い込みや間違った常識に囚われて解決が遅れることがあるかもしれません。

    今回のことを胸に、今後何かトラブルがあった時には思い込みを捨てあらゆる可能性を検討してみたいと思います。




    関連ネタ & スポンサーリンク