名前は一生の贈り物

  • 追加
  • 子供につける名前というのはとても重要です。
    なにせ子供の名前は『親の最初の贈り物』と言われるくらいですからね。
    その子が一生背負っていくものですから、慎重に考えた方が良いでしょう。

    ところで最近では「子供には将来、グローバルに活躍してほしい」という親御さんも増えています。
    確かに今はインターネットを使って、すぐに外国の方ともやり取りができます。
    繋がろうと思えば、あっという間に外国の方とも繋がりが生まれる時代となりました。

    そのため、子供に西洋風の名前をつける親御さんも多いですね。
    読み仮名にあわせて漢字も考えたりですとか、親御さんも名付けに時間をかけていると見受けられます。

    確かに西洋風の名前であれば、外国の方にも覚えてもらいやすいと思います。
    日本語の発音が、英語圏の人にとっては発音しづらかったりしますしね。
    名前を呼びやすいという点であれば、西洋風の名前の方が良いように感じます。

    ただ外国の人によっては、日本風の名前の方が好かれる場合もあります。
    「日本人ならば日本風の名前が良い」と考えている外国の方もいらっしゃる、というわけですね。

    子供がグローバルに活躍することを望むのであればあるほど、名前は慎重に考えなければいけないのかもしれません。
    西洋風の名前であれ、日本風の名前であれ、メリットもあればデメリットもあります。

    とはいえなんにせよ、子供の一生を考えて心をこめた名前をつけることが、大事であるようにも思います。
    名前は一生使う、最初の贈り物ですからね。




    関連ネタ & スポンサーリンク