スピードスケート女子パシュート 継続は力なり

  • 追加
  • 「継続は力なり」とは、何事においても継続することは大変な努力が必要であり、地道な努力を続けていけば、やがて積み重ねが力となっていくことです。

    今年開催される平昌冬季オリンピックで注目されているスピードスケート女子パシュート。3人1組で走るスケート競技で、今季W杯で3勝し、その全てで世界記録を達成する勝負強さがあります。
    ただし女子パシュート選手の中で高木美帆選手以外は決して強い選手ばかりとはいえません。

    勝利を得るために、年間およそ300日も一緒に練習を行い、チームワークは抜群ですし、1秒でも速く走るために、他国にはない技術を惜しむことなく努力することによって手にいれました。その技術を手に入れるために長い期間継続的に努力したことでしょう。

    特に高木美帆選手は前回オリンピックの出場落選の悔しさを乗り越え、今回のオリンピックは大活躍しています。

    継続的に努力することはどの仕事をするうえでも大切なことだと思います。

    努力しても成果をなかなか得ることのできないこともたくさんあることでしょう。

    でも、そこでくじけることなく、努力を続けていれば、それを見ててくれる人は周りに必ずいますし、その努力が形になれば、何物にも代えがたい達成感が手に入れることができると思います。

    また、次の仕事に対してもモチベーション高く取り組めることでしょう。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク