年末のスケジュール管理について

  • 追加
  • 年末といえば、忙しさが挙げられます。
    私たちのような職業人のみならず、主婦や学生たちにとっても慌ただしい季節がやってきたといえます。
    しかしながら、慌ただしさに巻き込まれて自分は手を抜いている面がないかということは常に意識しなければなりません。

    過去の偉人らを振り返っても、忙しさを理由に手を抜いて成功したという人はいません。
    かといって、近年話題になる過労死事件のように、あれもこれもやりながら、全てのことを高クオリティでしなければならないと自分を追い詰めてしまうのも困りものです。

    そこで、この年末の時期を乗り越えるためには、仲間たちとの連携が必要だと実感しております。
    自分一人でできると勘違いし、無理なスケジュールを組んでしまうと、結局周りに迷惑をかけることになってしまいます。

    周りを見渡せば、助けの手もあり、また、うまくスケジューリングをしていく方法も多いものです。
    スティーブ・ジョブズや孫正義氏であっても、彼ら単独で全てを成し遂げたから崇拝されているというのではありません。
    超多忙な中、有能な人々と適正に手を取り合って役割分担をしたからこその成功であります。

    年末だから忙しいのは仕方がないというのはよく聞くことです。
    しかし、私は、忙しい時こそ周りとの連携が試されるのではないかと思います。
    そして、その忙しさを周りと手を取り乗り越えたという経験は、来年以降の仕事にも大きく影響すると思っております。
    手を取り合い、この年末を乗り切っていきましょう。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク