相手を想う気持ちを仕事でも

  • 追加
  • みなさん、車の大手メーカのホンダをご存知だと思います。
    そのホンダを築いた日本の実業家であり技術者でもある本田宗一郎は数多くの名言を世に残しているのですが、その中でも私が大きく刺激された名言を本日はご紹介したいと思います。

    それは
    「発明は恋愛と同じです。苦しいと思えば苦しい。楽しいと思えばこれほど楽しいことはありません。」というお言葉です。

    確かに恋愛は相手を想うことがゆえ、苦しくなったり悲しくなったり、もどかしくなったり腹が立ったりすることがあります。
    しかし、その後その気持ちを何とかしようとしたり相手が喜ぶ方法や手段を試行錯誤しませんか?

    これを仕事に置き換え、思い通りに進まず苦しいことや悲しいことが起きた時や自分の未熟さに嫌気がさす時に、自分の上司や周囲の方々や仕事相手の方を考え「何とかしたい。」と思えるか「もういいや。」と思うかは大きく違うと思います。
    「何とか相手に喜んでもらいたい」という気持ちは恋愛でも仕事でも同じではないでしょうか?
    私は、自分が仕事の壁にぶつかった時に恋愛に置き換えて考えてみれば問題への対策方法も見えてくるのではないかと、この名言を聞いた時に感じました。

    また、苦しいという時だけでなく楽しくて嬉しいことがあると恋人に言いたくなったり、嬉しさを共有したいと思いませんか?
    その気持ちを仕事にももてば、仕事の過程や結果も誰かと共有したい喜び合いたいと前向きに仕事に取り組めるのではないでしょうか?

    恋愛も仕事も1人ではできません。相手あってのことは共通です。相手が喜ぶ姿をイメージしながら仕事に取り組んでみませんか?




    関連ネタ & スポンサーリンク