イチロー選手の「夢を掴むためには小さなことの積み重ねが大切」という言葉

  • 追加
  • 様々な前人未踏の記録を達成してきたイチロー選手ですが、記録を打ち立てる秘密は野球選手として一切の妥協を許さず、試合前にも入念な準備を怠らないからではないでしょうか。

    イチロー選手は日本のプロ野球はもちろんメジャーリーグの舞台でも自分の仕事に集中し、真摯に野球に取り組む姿が魅力的です。世間で「天才」と呼ばれる野球選手ですが、イチロー選手のシンプルで考え抜かれた言葉からは、ただ天才だから、記録を達成してきた訳ではないと感じるのです。

    特に「夢を掴むためには、小さなことを積み重ねる必要がある」という言葉からも、小さな努力を続ける大切さが分かります。イチロー選手も幼い頃から他の野球少年たちのように、泥だらけになりながら練習をしたり、プロになってからも毎日の練習を欠かしません。

    ヒットが一本一本積み重ねていくように、イチロー選手は小さな努力を積み重ねて来たからこそ、素晴らしい野球選手になることができたのだと思うのです。天才と呼ばれることや、成績に満足してしまったら決してここまでも成績を残すことが不可能ではないでしょうか。

    イチロー選手からは、努力の大切さを示唆する言葉が多く発言されています。例えば「無駄なことを考えて、無駄なことをしないと伸びない」や「自分の力を出せるように、いつでも準備をしている」など、自分の仕事である野球に対して、小さな努力から来る自信が伺えますね。

    そのような言葉からは仕事の取組み方はもちろん、生き方のヒントが隠されている気がするので、イチロー選手の言葉を噛み締めて仕事をしていきたいと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク