未来のエコカーについて

  • 追加
  • 未来のエコカーについて考えてみたいと思います。

    一昔前はハイブリッドカーでさえもなかなか値段が高く、かつどれだけ燃費効率が良いのかハッキリしないためにシェアは低かったです。

    ところが今ではグローバルベースでハイブリッドカーのエコカー年後は高く評価されています。もちろん地域によってはディーゼルエンジンの方が評価されていることもありますがあくまでも本名は現状はハイブリッドカーです。

    そして、これからのエコカーの競争についてはいくつかの選択肢があります。私自身も今ハイブリッドカーを利用していますが次に乗り換える際はどのようなものが良いのか注目をしています。

    まずはプラグインハイブリットです。家庭の電気とガソリンをうまく織り交ぜながら利用するコンセプト。さらにそれを進化させたものがEV車になります。

    EV車に関してはアメリカではテスラモーターズが既に確固たる地位を確立しており一回の充電で400キロ以上走行できるのでガソリン車と相違ありません。
    EV車は値段そのものもこなれたものになり、個人的には次世代のICOCAはハイブリッドカーの次にEV車だと考えています。

    そして、その次にやってくるものが燃料電池者になるのではないでしょうか。

    まさに究極のエコカー水素と酸素からエネルギーを生み出すために全く環境に影響与えません。安全性の面やその精度がまだまだこれからですが、近い将来、エコカーの主役になることは間違いありません。




    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    タグからネタ探し!