深呼吸をする効果

  • 追加
  • 仕事をしているとついつい根を詰めすぎてしまったり、ストレスをため込んでしまったりしてしまうことがあるでしょう。

    そんなときには、「深呼吸」をしてみましょう。
    かねてから緊張したときや気分を落ち着かせたいときには「深呼吸」をするのが良いといわれてきました。
    しかし、それ以外にもメリットがあるのです。

    1つ目は、ストレス解消とリラックス効果があります。

    ゆっくりと呼吸することで通常よりも多くの酸素を取り入れることができます。
    それにより、リラックスを促進させるセロトニンが多く分泌され、精神的な疲労も解消されていきます。
    10分間続けるとより効果が上がります。

    2つ目は、肩こりの解消にも効果があります。

    長くデスクワークを続けていると肩が凝ってしまいます。
    緊張状態が続き、ストレスがたまると、息を止めていたり、肩で呼吸をしており、
    その結果血液の循環が悪くなり、肩こりに繋がっています。
    仕事場でのびやストレッチ、作業を中断して寝転ぶということはなかなかできません。
    それとひきかえ、深呼吸はいつでも周りも目を気にすることなくできますのでぜひ試してみましょう。
    深呼吸は酸素を取り込むのみならず、腹筋や胸の筋肉も使います。
    ろっ骨や鎖骨を大きく動かすことができるので、周辺の筋肉をリラックスさせることができます。

    3つ目は、快眠効果があります。

    一日が終わると疲れがたまっていますよね。疲れをとるためには質の良い睡眠が必要になります。
    深呼吸をすることで、脳を活動的な状態から、リラックスした状態に変えていきます。
    これは交感神経の働きを弱め、副交感神経の働きを強めることで心身を落ち着かせ、より眠りやすい状態へと身心を向かわせます。

    また、良い眠りはさらなるメリットがあります。
    寝ている間に活動する成長ホルモンの働きをたすけるため、美容効果もあります。

    このようなメリットがたくさんある「深呼吸」をぜひ日常生活に取り入れてみましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    タグからネタ探し!