今後の自動車産業について思うこと

  • 追加
  • 今後の自動車産業について思うことをご紹介したいと思います。

    皆さんもよくご存知の通り日本の製造業の基幹を担うのは自動車産業であることは、疑う余地のないところです。

    しかし、近い将来を見ても自動車産業については世界で新たな動きが出る事は間違いありません。一昔前の上エコカーを早くするかと言うだけではない選択肢が出てきているからです。

    1番大きな要素として取り上げられるのは人工知能、いわゆるAIの進化でしょうか。あらゆる業界で影響を与えつつありますが、特に自動車におきましては、自動運転というところが大きなトピックになります。

    これまでは自動車の運転と言えばすべては人間が担うと言う位置づけでした。ところがこれからの近い未来は自動車そのものが人工知能もして安全な運転を担うと言う役割も果たす可能性が大きくなっています。

    日本でも東京オリンピックには自動運転が実現するような可能性まで出てきています。そして最も大きな違いと言うのは、この自動車の自動運転に関しては自動車産業だけではなくIT業界や電気業界を含め、さまざまな業界ががイニシアチブを握ろうと、開発を進めている点になります。

    もちろん、自動車産業だけで自動運転が実現する事は難しいと思います。だからこそ日本の産業担う自動車メーカーにとっては、これからも世界でイニシアチブを握るような開発を続け、日本社会に恩恵をもたらすような存在であってほしいと願っています。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク