朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

To-doリストアプリで時間の管理をしよう

  朝礼ネタ5223  2022/11/28  195 PV ビジネス時間管理

常に自宅にいる状態の在宅勤務の難しいところの1つが、時間配分です。
仕事なのか、休憩時間なのかわからなくならないために、To-doリストアプリの通知機能を使い、時間管理してみましょう。
例えば電源を入れる時間を設定し、通知をオンにしておくと、パソコンをつけ忘れ慌てる心配がありません。

どのくらい仕事して、どのくらいのペースで休憩すると疲れず仕事に取り組めるのか、メリハリをつけた仕事ができるペース配分を考えます。
定期的に取ることによって、だらだら仕事することがなくなる休憩は、在宅勤務において大切な時間です。
仕事が立て込んでいたら、取らないのではなく、時間をずらして休憩しましょう。

とてもシンプルなTo-doリストアプリの使い方は、始業と休憩、終業の時間のリスト作成し、通知をオンの設定にするだけです。
アプリによって異なる操作は、どれもとてもシンプルな印象がある一方、入力項目が多いカレンダーアプリは、スムーズに設定できないかもしれません。
カレンダーアプリが苦手な私は、使うのを諦めました。
追加ボタンで、簡単にリストが作成できるうえ、何が書いてあるのか一目でわかるように、一覧で表示されるTo-doリストアプリは使いやすいです。
予定や買い物リスト、仕事の時間割、時報など、いろいろな項目に分けられるフォルダー機能があると、簡単に管理ができます。
仕事の日以外知らされないように、毎週通知に設定するほか、リストに休暇のチェックを入れると通知されず、とてもオンオフが楽です。

仕事だけではなく、時報の代わりにアプリを使っている私は、To-doリストに「10時」の項目を作り、通知の設定を10時にしています。
午後10時の通知を合図に時計に意識が向き、時間を忘れて何かに没頭することがなくなり、全ての作業を一旦中断し、きょう1日を振り返ったり、寝る支度をしたりしています。
万が一気づかなかったら、通知の回数を増やしてみるとよいかもしれません。

このように、To-doリストアプリを活用すると、毎日しっかりリズムが守られ、規則正しく生活できます。
時間配分がうまくできず、不規則な生活になりがちであれば、ぜひ1度試してみましょう。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題