朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

一日2食のプチ断食生活始めてみました

  朝礼ネタ4974  2022/02/28  372 PV 食事

「皆さん、一日の活力のためにしっかりと朝食を食べてこられましたか?」
「実は、その食習慣、間違っているかもしれませんよ。私を見てください。最近、顔もシュッとしてきて、顔色も良くなっているように感じませんか?」

私が、ここ数週間で始めたことがあります。それは、一日2食の食生活への転換です。
これまで世の中で良しとされてきた1日3食きっちりと食べるという食生活ですが、これは体内の胃腸にとっては非常に負担の大きい行為です。
胃腸や肝臓にとっては、1回の食事を終えた後に、消化や分解などの消化作用を行っていますが、このサイクルを数時間かけてゆっくりと行います。
しかしながら、しばらくすると次の食事がやってきて、胃腸はしっかりと休むことなく、次から次へと供給される食べ物に対応することになります。
それが、身体の疲れやダルさのもとになります。

そこで、その解決策が、1日2食の食生活です。
これは、科学的にも是とされた手法であり、人間の身体は空腹が16時間続くと、身体は取り入れた食物からではなく、体内から排出された老廃物をエサとして、エネルギーを得ようとする作用が働きます。これをオートファジーといいます。

このオートファジーを発動することで、体内の老廃物が除去されるとともに、それ以前に内臓などに蓄えられていた脂肪の燃焼も起こるため、ダイエットは勿論のこと、疲労の解消、肌艶の改善など、様々なメリットがもたらされます。

ただ、16時間の空腹といういのは、私も当初は相当、辛かったです。例えるならば、夜の19時に夕飯を食べた場合、翌日の11時まで何も食べないことになります。
どうしても飢えを凌ぎたい欲求が出てきます。でも、そんな時にでも食べても良い食品があります。
それは、ナッツ類です。ナッツ類に含まれる、良質な脂肪と食物繊維が胃腸の負担を減らし、オートファジーの効果を弱めないと言われています。

嘘だと思うなら、この私の顔、体型が証明です。
お金をかけて、ジムへ言ったり、わざわざ時間をかけてランニングをする必要はありません。
夜をしっかり食べて、次の昼間で食べない。我慢できないときは、ナッツ。
誰でも、今日から、気軽に始められます。興味がある方は、ぜひ、お試しください。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題