朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

常識にとらわれない宣伝の手法

  朝礼ネタ4942  2022/01/26  582 PV 心理・メンタル商品・サービス

会社の自社製品やサービスに関しては、基本的にいいところを消費者にアピールしていくことが多いです。
宣伝においては、たいていそういった手法がとられると言えます。

しかし、宣伝をする際には消費者に対して、いいイメージとなるようなアピール以外してはいけない決まりはありません。
逆に悪いイメージになりかねない宣伝をすることで、結果的に会社の売り上げにつながる可能性が考えられるのです。

例えば、飲食店の中には自ら「マズい」というフレーズを使って消費者にアピールしているケースがあります。
普通に考えたら、マズいと自ら謳っているお店を利用しようなんて思いませんが、事態はそう単純にはならないのです。
消費者からすれば、自らマズいと言っちゃうお店の味ってどんなものなの?と気になってしまう心理が働きます。

そして、自らマズいと言っているお店はかなり珍しい存在と言えるため、このような状況は注目を浴びやすく、お店の名前とともにネット上で拡散されやすくなります。
マズいという、本来ならばマイナスイメージしか存在しないフレーズを宣伝に使うことで、結果的にお客さんが増えるケースがありえると言えます。

自社製品やサービスに関して、プラスのイメージしか生まない宣伝の手法はどの会社もこぞってやるでしょう。
やるからこそ、自社がそれをやっても目立つことができない、宣伝の効果が薄いという状況は十分に考えられます。

私は常識にとらわれない発想を心がけ、何が効果的で何が効果が薄いか?についてきちんと判断したうえで、仕事を頑張っていきたいと思うのです。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題