アロマテラピー

  • 追加
  • みなさんは、仕事やプライベートなどでストレスを抱えたとき、どのようにストレスを解消していますか?

    スポーツ、飲酒、お風呂、ショッピングなど、いろいろなストレス解消法があると思います。でも、スポーツをするには着替えたり、場所を移動したりしなければいけないでしょうし、飲酒やショッピングにはお金が掛かります。その中でお風呂は比較的手軽ではありますが、さすがに仕事中にお風呂に入ることは出来ませんよね?(外回りの営業の方で、ちょっと銭湯、なんて方もいるかもしれませんが・・・)

    そこで、手軽なストレス解消として皆さんにおすすめしたいのが私の趣味、アロマテラピーです。アロマテラピーは、植物の香りや様々な働きの力をかりて、心や身体のトラブルを解消し、健康増進や美容に役立てていこうとする自然療法の一つで、ストレスを和らげる手段として注目されています。

    アロマテラピーというと、おそらく「香りを嗅いで良い気分になる」程度のものだろう、皆さん考えられているかもしれません。しかしヨーロッパなどでは古くから伝統医学、民間療法の一つとして知られ、フランスでは第一次大戦時、戦場での治療にティーツリーやラベンダーなどの精油が治療に使われていたことなどもあり、現代でもフランスで「アロマテラピスト」を名乗ることが出来るのは医師のみだと言われています。薬の代わりに使われてしまうほど、アロマテラピーの世界はとてもとても深いのです。

    では、どんな効果があるかというと、精油の種類は300以上あると言われ、その一本いっぽんがそれぞれ異なる薬効を持つため、こうだと一言で言うことはできませんが、おすすめの精油といえば、間違いなく「ラベンダー」です。

    正確にいうとラベンダーだけで数種類あるため「ラベンダー・アングスティフォリア=真正ラベンダー」という精油をおすすめします。これは、赤ちゃんにも使える安全な精油で、アトピー性皮膚炎に効果があると言われていたり、火傷にも使えるなどお肌に良い精油とされていますが、香りがもたらすリラックス効果も抜群と言われています。

    オイルのボトルは小さいので、デスクの引き出しなどに入れておいて、ちょっと疲れているな、イライラしているな、と感じた時、ティッシュに数滴たらして香りを嗅ぐだけで、ふっと気持ちが落ち着くのを感じるはずです。また、無臭のハンドクリームなどに混ぜて使えば、リラックスする上に、お肌もスベスベになるという嬉しい効果も。

    最近少しストレスを感じ気味だなと思ったら、ぜひアロマテラピーを試してみてください。




    関連ネタ & スポンサーリンク