朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

日本の主力大型ロケットの打ち上げ技術の話

  朝礼ネタ4673  2021/05/05  746 PV IT・テクノロジー

今の日本で主力大型ロケットとして用いられているのはH-ⅡAロケットになります。

日本で初めての純国産H-Ⅱロケットとして培われてきた技術をもとに開発され、人工衛星や探査機の打ち上げを高い信頼性と低コストで行うのです。

このほかに重量がそれぞれ違う衛星に合わせ、4形態の標準型ロケットから大きさを選ぶことができるなど柔軟な運用性を誇っています。

その中で商業衛星打ち上げ市場に対応するロケットを改良していき、国際競争力や産業基盤の維持を図るのです。

基幹ロケットの高度化開発では全体の構成はそのままにして2段機体をメインに改良し、H-ⅡAロケットの底力を引き出してさらに技術面での向上を目指します。

ちなみにH-ⅡA試験機1号機の場合で本体が直径4m、全長が53mと敷地面積で六畳一間の17階建てビルに匹敵するのです。

H-ⅡAロケットの打ち上げ事業は13号機から三菱重工業に移管され、JAXAは安全管理業務を行っています。

スペースシャトルが引退した今、H-ⅡAロケットからさらに打ち上げ能力を高め
たH-ⅡBロケットが国際宇宙ステーションや将来的な月面への物資輸送などで国際貢献を担っているのです。

また2020年7月にはUAEが開発した火星探査機HOPEを載せたH-ⅡAロケットが打ち上げられ、三菱重工業はほかに韓国やカナダのものも請け負ったことがあります。

ちなみにUAEのテレビでは打ち上げの1時間以上前から特集番組を組み、立ち会った技術者たちも興奮気味でした。

UAEでは2019年に4000人以上の応募の中から初の宇宙飛行士が誕生し、2020年時点で宇宙事業に日本円で約5800億円以上も投じていると聞きます。

最後に2020年7月の打ち上げでH-ⅡAロケットは36回連続で成功し、その確率は97.6%となっているのです。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題