仕事で使えるワンフレーズ

  • 追加
  • 会社でこういう話をするのもなんですが、知人から教わった「仕事で使えるとっさの一言」をご紹介したいと思います。

    知人は広告代理店で営業を担当しており、とにかく電話でのやりとりが多いとのこと。本来ならこちらからかけるべき案件も、別のクライアントとの通話時間が長かったりで、予定より対応が遅れてしまう場合があるとのことなのです。

    そんな時、先方からかかってきてしまった場合に使えるのが「ちょうど今おかけしようと思っていました」「ちょうど今おかけするところでした」だそうです。「ちょうど今」というのがポイントとのことなのです。この案件を忘れていたわけではなく、やむを得ない事情でかけられなかったということが、言わずとも伝わるとのことです。

    その後、「実は電話が長引いてまして?」など理由を添えると良いとのこと。確かに、別のクライアントの電話が長かったといきなりと言うより、ぐっと印象が良くなりますよね。

    多用すると疑われそうですが、疑われる頃には、お互いの信頼関係も築けている頃だと知人は話していました。なるほど、一理あります。




    関連ネタ & スポンサーリンク