ビールの美味しい注ぎ方

  • 追加
  • みなさん飲み会などでは必ずビールを飲まれると思います。
    その際にビールの注ぎ方1つでだいぶ味が変わってくることをご存知でしたでしょうか。
    お店などで初めからグラスに注がれて出てくる場合は試せませんが、瓶ビールを注文した場合や、家で飲む際にぜひ今からお伝えする「三度注ぎ」という方法を試してみてください。

    まずはグラスを机の上に置き、ビールをグラスの底に叩きつけるようなにしてグラスの3分の1ほどまで注ぎます。
    この時当然泡が大量に発生しますので、この泡が半分ぐらいになるまで、およそ30秒ほど待ってください。

    少し時間がかかると思われるかもしれませんが、おいしいビールを飲むためにここはぐっと我慢です。
    次にビールを普通に注いでいくのですが、この時は泡がグラスのふちを少し上回るぐらいのところまで注ぎます。
    ここでも泡がおさまるまで少し待つ時間が必要ですがここまでくれば残りはもう僅か、おいしいビールは目の前です。

    最後にグラスから泡がこぼれ出ない程度にビールを注ぎ足します。
    これで「三度注ぎ」の完成です。

    三度注ぎで入れられたビールは苦味や雑味が少なく、非常に飲みやすいです。
    また、最初に大量の泡を発生させているので炭酸も少し抜けておりお腹にもたまりにくいです。

    注ぎ方を変えるだけで苦味や炭酸の程度も多少コントロールできますので、気になる方は私までお気軽にお尋ねください。
    みなさんも三度注ぎをマスターして飲みの場の注目を集めてみませんか?




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!