営業には五つの木が必要と言われています

  • 追加
  • 営業には五つの木が必要と言われています。

    それはやる気・勇気・根気・負けん気そして最後が元気です。
    この五本の木があればどんな人でも営業成績を上げれると言われています。

    まずは、やる気、です。

    やる気がなければ話になりません。
    やる気がないなら一日も早く転職を考えなければなりません。
    時間の無駄だからです。

    次に勇気です。

    仕事には勇気が必要です。
    何年も経験を積んだベテラン社員であっても新しい仕事に入る時には勇気が
    入ります。
    また困難な仕事に当った時もそれに立ち向かう勇気が必要です。
    どんな仕事からも逃げない勇気です。

    次は根気。

    根気がなければ継続して安定した業績は上げれません。
    偶然やラッキーでその時だけ業績が上がることもあるでしょうが、当然偶然や
    ラッキーだけでは長続きはしません。
    根気がなければ計算できる仕事はできません。
    根気強い人間が最後は笑います。

    そして負けん気。

    人にはタイプがあります。
    感情を表に出すタイプの人や逆にポーカーフェースの人。
    短気な人や温厚な人。人様々です。
    ただ営業職には負けん気が必要です。
    外に表す表さないは別ですが負けん気がなければこれも安定した業績を上げれないでしょう。

    最後に一番大事なのが、元気、です。

    調子の良い時もあれば調子の悪い時もあるでしょう。
    業績が上げっている時、業績が思わしくない時、どの時でも元気を出しましょう。
    元気には知識や経験やテクニックも必要ありません。
    誰でもが出せる気です。
    元気があれば女神の方から近づいて来てくれます。

    はやる気・勇気・根気・負けん気・元気の五つの気を出して
    頑張りましょう。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク