社内での教育では「なぜ?」を大切にしたい

  • 追加
  • 新入社員などを含めて、会社では従業員に対する教育を行っていきます。
    しかし、その教育のやり方に問題があるケースも存在し、それは具体的な理由を教えないという点です。

    例えば、仕事をするうえで特定のことをすべき、またはしてはいけないといったルールがありますけど、それだけ教えるのは不十分でしょう。
    というのも、従業員の側がそれでは納得できないことが実際に考えられるからです。
    それを素直に聞き入れられる人もいますが、なんでそんなルールがあるの?と、無意識のうちに疑問を感じてしまう可能性があります。

    仕事において守るべきこと、大切なことに関して誰もが納得できるというケースはまずないでしょうから、少しでも納得できる説明の仕方を心がけていく必要があると言えます。
    そのためには「なぜ?」という要素を重要視する必要があると思います。
    つまり、なぜそんなルールがあるのか?という理由まで詳しく説明することをすれば、納得してくれる可能性が上がるはずです。

    理由までいちいち説明するというのは面倒に感じる可能性がありますけど、そこまですることで教育それ自体が行き届きやすくなります。
    納得できる者を増やすことで、社内の人間に対して教育が浸透し、それ自体が会社にとっていい影響をもたらすはずです。

    私も今後従業員を指導する立場になる可能性があると思いますけど、そのときには納得してもらえる説明を心がけていきたいです。
    特に理由を添えるということは常に意識していこうと思っています。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!