向いていることとその周辺を掘り下げていく

  • 追加
  • 誰にでも向き不向きがあります。
    ところが、「向いてないから諦める」「向いてないから方向転換する」といった決断ができずに、向いていないことをやり続け、結果的にそれがあまりうまくいかず、楽しい時間も過ごせないというケースは、珍しくないように思えます。

    人間社会には競争がつきものだと思うのですが、勝てる土俵で勝負すること、負けそうな勝負はしないことは、競争に勝つためには大切なことだと思います。
    また、仮に負けてしまっても、自分に向いている勝負をしていれば、楽しみもあるでしょうし、努力もできると思います。結果的に、負けても得るものは大きいのではないでしょうか。

    このように、何か1つ、自分に向いていることを見つけ、それを掘り下げていくことはとても大切だと思います。

    確かに、それだけをしているといわゆる「専門バカ」になってしまうかもしれません。
    しかし、1つ専門的なスキルがあれば、それを掘り下げていくために、別の分野のスキルが必要になってくることがあります。
    例えば営業のスペシャリストになろうと考えた場合に、販売する商品について深く勉強したり、人付き合いのコツを身につけたり、相手が外国人だったら語学を身につけたり、効率的に仕事をするためにITの知識を身につけたり、といったことが必要になる場合があります。そして結果的に、営業のスペシャリストになるために、その周辺の様々なスキルも習得することになるのではないでしょうか。

    それはちょうど、穴を掘っていくのに、ある程度周辺を広く掘った方が深く掘りやすいのに似ているかもしれません。
    向いていることと、その周辺を掘り下げていくことで、誰しも唯一無二の存在になれるように思うのです。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!