自分に合ったストレス解消法で免疫力アップ

  • 追加
  • 免疫力について調べてみることにしました。 調べていくうちにわかったのは、自律神経の乱れや睡眠の質の悪さが免疫力低下の要因に関係していること、免疫力を高めるにはストレス解消なども効果的なことです。

    大声を出す、泣く、運動をする、快適な入浴、寝る、太陽の日を浴びる、香りでリラックス、ストレスになっていることを書き出すなど、人それぞれのストレス解消法があります。 気の合う友人との旅行や一人旅も効果的ですが、現在コロナの影響を受け、外出を自粛しなければなりません。
    そんな中、自宅でできる解消法で注目のされているのが、大声で叫ぶことができる防音マイクです。
    マイクにつけた防音カップはカラオケ用に発売され、歌声や大声の漏れを大幅にカットでき、音漏れを気にせず思いっきりカラオケが楽しめます。
    口の周りにフィットする形状の防音カップは、マイクと口の間に隙間ができないため、カップ内に声を封じ込められます。 カップの内側に声を吸収する“静音ウレタン”が、外部への声の漏れを大幅にカットしてくれます。
    唾液に含まれ、ストレスを感じると分泌される、ストレスホルモンの“コルチゾール”が、カラオケで3曲ほど歌うと減少しストレスが軽減されます。

    泣いたときの涙には、心身の健康に悪影響を及ぼすストレスホルモンの“コルチゾール”を体外に排出するデトックス効果のおかげで、泣いたあと気持ちがスッキリします。 また、泣くことは、副交感神経が優位な状態のリラックス効果があり、気持ちが落ち着きます。

    入浴は、リラックスするだけではなく、免疫力が上昇します。 入浴によって体が温まると、増強したナチュラルキラー細胞が、体内に侵入したウイルスや菌を攻撃してくれます。 また、のどや鼻、気管支の粘膜が湯気で潤い、体内からウイルスなどの異物を追い出してくれる“繊毛細胞”が活性化されます。
    入浴は、40~41℃のお湯に10~15分ほど浸かるのがポイントです。 しっかり肩まで浸かり、鼻から湯気を吸って口から吐くことを意識しましょう。
    ローズマリーやベルガモットなどの香りの入浴剤もお勧めです。

    免疫力を上昇させるには、規則正しい生活や、自律神経を整えリラックスすることが大切です。 自分に合ったストレス解消法を見つけ、免疫力を上昇させることを意識した生活を心がけましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!