縁の下の力持ち

  • 追加
  • 私が勤めている会社でも、「縁の下の力持ち」とよばれる存在の社員がいて、彼の力なしでは実現できないことが多数ありました。

    彼は、営業マンのようにノルマをこなすポジションでもなければ、部署のなかでリーダーシップをとるようなタイプでもありません。
    しかし、彼の努力によって、部署が抱えている問題を解決に導いてくれたことは、間違いありません。

    彼の持っている能力・スキルには、誰にも負けないほどの正確さがあり、それが彼の最大の武器でもあります。
    彼は、部署のメンバーが作った図面や資料などをチェックする仕事をこなし、間違っている部分をメンバーに指摘しながらフォローしてくれます。

    メンバーもまた、彼のチェック能力に信頼を置きながら、どうすればミスをなくすことができるかを考え、このことを深く突き詰めていくようになりました。

    また、営業マンたちが不在の事務所を、彼はひとり残って、お客様や社員たちからのメールなどをチェックして、より良いスケジュールを提案してくれます。
    彼は、常に私たちメンバーに負担をかけないように気遣ってくれており、スケジュール調整において、忙しい時に発生しやすいブッキングを防いでくれています。

    そんな彼は、営業マンたちが気づかないところでバックアップしてくれており、常にメンバーに提案し、相談したりしてくれることによって、安心を与えてくれます。
    そんな彼の存在は、まさに「縁の下の力持ち」といってもおかしくありません。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!