不良品を出さないように

  • 追加
  • 地球温暖化を引き起こす原因として、プラスチック製品が挙げられます。

    燃やすと有害物質が発生するし、埋め立てたら熱でどうにかなってしまいそうです。私有地に限界もありますからいつまでも現状でとはいきません。

    日本は、本来リサイクルできる製品の使用率か廃棄量か忘れましたが、どうやらごみをたくさん出す国と世界でワースト2位だという情報をテレビで見ました。

    私自身、ごみの分別は細かくしますし、すべてをいっしょくたんにしているごみの出し方には違和感を覚えます。

    しかし、ごみを分けようが混載にしようが、結局リサイクルされるのは2割とかなり残念な数値で、日本のリサイクルできるごみは燃やして処分する方法がメインのようです。

    行き着く先が結局燃やされることなら分別しなくてもいいんじゃないか、と思いますが一部のごみは細かくしたり、圧縮して状態で海外に資源として輸出するシステムもあるみたいです。

    ごみがお金になるなんてうらやましい限りです。

    さて、リサイクルできない理由ですが、サイクルを回しすぎると原料が劣化して脆くなるからだそうです。せっかく製品にしても欠陥が現れたりしたら再生するまでにかかったエネルギーが無駄になるから当然の予防策だと思います。

    でも、もっと根本的に解決するなら個人個人の意識、心がけが大切です。

    会社なら、ごみを出さないように、不良品を出さないようにすることです。

    毎日同じ作業をしていると無限に資材があるように感じますが、これにも限度があります。大切に使いましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!