報われる努力とは?

  • 追加
  • 「努力が報われない」と嘆く声が聞こえることがあるのではないでしょうか?
    努力をしているのに、それが報われないと感じると本人のやる気にも影響してしまいます。

    したがって、努力が報われない状況は非常に望ましくないと言えるのですが、ここで問題なのは本人が努力だと思ってやっていることは本当に努力と言えるのか?ということです。
    本人が努力をしていると思っても、周りから見れば努力に見えないということもあるはずです。

    つまり、努力をしているつもりでも、それが真の意味での努力になっていないとしたら、その努力が実を結ばないのは当然です。
    やり方が間違っている、理に適っていないという可能性もあるので、その点を1度見直してみる必要があると言えるでしょう。

    したがって、努力が報われないというときには、その不満を嘆くだけではなく、自らが行った努力についてもう1度見直してみることが先決です。
    自分がやった努力は努力と言えるのか?自分の望みを達成するために必要な行為であったのか?そういった分析が必要と言えるのです。

    そうやって後から分析をして、軌道修正をしたりすると正しい努力をできる確率が上がります。
    仕事において、努力をすることは不可欠ですが、そういった努力が常に功を奏するとは限りません。
    だから、私は努力をしながらも、その努力の妥当性に関して常に分析をしながら、調整などをしながら仕事をして、会社の貢献をしていきたいと思っています。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!