会社の忘年会で乾杯の音頭をとる時の挨拶

  • 追加
  • 今年もいよいよ残りひと月を切りました。
    忘年会の開催の乾杯の音頭をとるにあたり一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

    今年はおかげさまで計画以上の業績が残せそうで、皆さんの頑張りに感謝申し上げます。
    ありがとうございました。

    さて、来年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。
    近代オリンピックの始祖と言われるクーベルタンは”オリンピックで重要なのは、勝つことでなく、参加することである”という名言を残しています。

    でも、昨今のオリンピックに参加するアスリートたちは少しでも良い成績を残そうと日頃の厳しい鍛錬に打ち込んでいます。
    特に頂上決戦に進むような選手はなおさらです。

    ところで、銀メダルや銅メダルを授与された選手は、初めから銀メダルや銅メダルを目指してきたのでしょうか?
    おそらく彼らは金メダルを目指してオリンピックに照準を合わせて練習を重ねてきていたはずです。
    金メダルを目指してきたからこそ銀メダルや銅メダルを勝ちとれたのだと思います。

    これは会社の業績にも共通して言えることだと考えられます。
    今年の業績は計画以上のものになりそうで本当に皆さんの頑張りに感謝しています。
    でも来年は今年以上のものを残していただくことはを切に願っています。

    そのためには、内部的な目標を掲げるだけでなく、外部的な目標を立てて他に競り勝って金メダルを取る事を目指して欲しいと思っています。
    同じナンバーツーでもナンバーワンを目指したのに惜しい結果になったのと自分なりの頑張りで結果的にナンバーツーになったものとでは価値が違います。

    今年の皆さんの頑張りをたたえ、来年も皆さんと喜びを分かち合えることを期して乾杯の音頭をとらせていただきたいと思います。

    御唱和願います。

    乾杯‼




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!