衣替えで気分をリフレッシュ

  • 追加
  • 10月に入るとみなさんのご家庭でも「衣替え」をされることと思います。
    夏に備えて1回目の衣替えがあり、10月は2回目の衣替えといったところでしょうか。

    今日は、この衣替えに関するお話したいと思います。

    制服のある学校や企業は、6月と10月に衣替えを行うところが多いですね。
    これは、公家や武家で行われていた衣替えの風習の名残のようです。

    私の家でも6月頃と10月頃に衣替えを行いますが、毎年思うことがあります。
    毎年思っていることですから、私自身成長していないと反省する事柄です。

    衣替えを家族と行うのですが、服をしまうときは「この服はほとんど着なかったな、せっかく買ったのに・・・」と思います。
    服を出す時は、「この服は何年も着たから新しい服を買おう」と行動に移します。

    ここまでの話で、ひょっとしたら気がつかれた方もいるかもしれませんが、結局、私は新しい服を買ったのに古い服を着続けています。
    そして、家族から非難を浴びます。
    着なれた服の方が楽というのは事実ですが、もっと自分の性格を理解して買物しなきゃ無駄遣いといつも思い、なかなか成長できない自分がいます。

    そこで、私自身成長するためにも、衣替えで気分をリフレッシュすることをみなさんにも提案したいと思います。
    やや強引ではありますが、衣替えで服を出す時に「もう着ない」と決めたものは迷わず廃棄し、服のローテーションを図りましょう。
    着るものが変われば、気分も変わると思います。
     
    今日は、私のだらしのない部分を披露した形になってしまいましたが、秋のリフレッシュについてお話しさせていただきました。
    メンタルを維持して楽しい社会生活を送るためにもリフレッシュは必要です。
    いきいきと仕事を行いましょう。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!