10月といえばハロウィン

  • 追加
  • 近年は10月といえばハロウィンですね。

    地方ではまだまだなじみがないかもしれませんが、昨年の渋谷の軽トラ事件のように都会では盛り上がっております。
    実は昨年私は、ハロウィンのことなどさっぱり忘れておりまして、しかも、イベントがどこで行われているなども知る由もなく、帰宅途中にて、血を流した若い二人組の女性が、ゲラゲラ笑っているのを見てひきながらも、助けることと通報をしなければならない。と、正義感と少しのスケベ心でいっぱいになったのは、恥ずかしい思い出です。結局、通報する前にハロウィンだと、気付いたのですが、気付く前に大丈夫ですかと、声だけでもかけていればと、ちょっと後悔したのも事実です。
    さて、皆さんハロウィンの本当の意味を知っていますか。
    もともとは、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りだったようです。しかし近年はこどもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習になったそうです。なぜ、そうなったのかは調べてみましたが、わかりませんでした。
    しかし、わが社は10月の終わりに本当のハロウィンの祭りのように、秋の収穫を祝えるようにがんばりましょう。そして、近年のハロウィンに上司にお菓子をおねだりできるようにしましょう。悪霊を追い出す件については、あえて、何も言いませんので、みなさんの心の中にしまっておいてください。
    最後に、軽トラをひっくり返しても、お菓子も、ボーナスも出ませんので、みなさん気をつけてくださいね。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!