物の迷子を助けましょう

  • 追加
  • 断捨離がブームになって数年になりますが、みなさんの部屋はいかがでしょうか。
    すっきりと片付いて、どこに何があるか整理されていますでしょうか。

    風水でも運気を良くするには掃除をして部屋に気を流すことが大事だと言われています。
    西の方角に黄色い花を飾れば運気があがるとか、八角形の鏡を飾るとかも大事なことですが
    一番大事なのは邪悪な気がこもらないように清潔にすることなんですね。

    片付けの最初の第一歩。それは床に物を置かないことです。
    脱いだ服、買ってきたままの食材、クローゼットに入りきらないトイレットペーパー
    床に置いていませんか。
    どうして床に置くのか、それは物に住所が無いからなんですね。
    帰って行く場所が無い物たちが迷子になって床に置かれているんです。
    物に住所を決めてあげると片付けは「元にもどしてあげる」という簡単な作業になり
    例えば突然恋人が遊びに来るとか実家の親が来るといった時にも短時間で部屋をきれいにできるんです。

    ではどうやって住所を決めていくかですが、その為にはちょっと断捨離を頑張ることになります。
    手順を守っていけば作業は簡単です。自分だけでできないと思う方は仲の良い友人や整理収納アドバイザーなどの
    プロの手を借りてもいいと思います。

    基本は全部出す、いるかいらないかを判断して仕分ける、片付けるの3段階です。
    人生で一番無駄な時間は物を探す時間です。1日5分、10分の探し物の時間も1年トータルでは膨大な時間になります。
    どこになにがあるかは片付けてラベリングすることでほぼ把握できます。
    まずは会社のデスクの上から!物に住所を決めて迷子を無くしていきましょう。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク