知ってて損しないホワイトデーの話し

  • 追加
  • 今日はホワイトデーについてお話ししたいと思います。

    ホワイトデーは皆さんもご存知のようにバレンタインデーのアンサーデーとなっています。
    今年のバレンタインデー2月14日は日曜日と、微妙な曜日になってしまいましたね。
    これが会社出勤日である平日の場合と、会社が休みの土日・祝日の場合では、かなり売上も変わると言われています。
    本命チョコ、友チョコ、自分チョコはあまり変わらないと思いますが、義理チョコはかなり変わったのではないでしょうか?
    さて、今年のホワイトデーは幸か不幸か、3月14日の月曜日になっています。
    これはタイミング的には言い訳ができませんね。

    ところで皆さん!ホワイトデーはいつから始まったのかご存知でしょうか?

    バレンタインデーは1936年に神戸モロゾフ製菓(現モロゾフ)が出した広告から始まったと言われていますが、
    ホワイトデーはそれからだいぶ後の、1980年に全国飴菓子工業協同組合がバレンタインデーのアンサーデーとして誕生させました。
    お菓子屋の商業主義に、まんまと乗せられた訳ですね。
    その証拠にホワイトデーは日本で生まれた独特のもので、欧米ではホワイトデーの習慣はありません。
    あるとしても、韓国、台湾、中国のアジアの一部の国ぐらいのものです。

    さて、いつものことですが、ホワイトデーのお返しには悩みますね。

    いっぱいもらった人も、少しもらった人も、それなりに悩むと思います。
    今日は、この話を聞いてみえる男性の方に、耳よりな情報をお知らせしたいと思います。
    それは、ホワイトデーのお返しの贈り物には意味があるということです。
    男性の間ではそれほど知られていませんが、女性の間では常識に近い情報ですので、この機会に紹介したいと思います。
    キャンディは「あなたが好き」、クッキーは「あなたとは友達」、マシュマロは「あなたは嫌い」、一番はマカロンで「特別な人」という意味らしいです。
    この話し、男性のみなさん、知ってました?
    そう言えば去年は!と反省している人がいるかもしれませんが。

    ところで、ホワイトデーのお返しで最高の贈り物は何だとおもいますか?

    それはバレンタインデーのアンサーとして、ホワイトデーにプロポーズすることです。
    女性にとって、プロポーズはいつでも最高の贈り物だと思われるかもしれませんが、ホワイトデーのプロポーズは特別なんです。
    ホワイトデーの3月14日は3.14となって円周率の日にもなっています。
    ご存知のように円周率は、今でも計算しきれずに永遠に続いていますね。
    このような永遠に続く愛を誓って、3月14日にプロポーズするのを「ホワイトデープロポーズ」と言って、最高の贈り物と言われています。”

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク