学びを楽しむ

  • 追加
  • 物事は始めるということに遅すぎるということはないですが、実際始めようと思うとなかなか億劫だったりします。
    でもその億劫なことって実際にはやろうとしていることが本当に好きなのかどうなのか考えてみる必要ありそうです。本当に好きでやるのであれば時間は取れると思います。
    物事は仕方なくやらなくはいけないこともあると思います。仕事でどうしても必要になった英語や資格などやる気が起きないこともあると思います。
    そんな時は出来るようになった自分を想像してみるといいと思います。仕事以外で英語を使う状況に身を置いてみるということもいいと思いますし、話せるようになったらあえてガイドボランティアをするのも良いと思います。
    自分をワクワクさせてその気にさせてから物事を行えば、覚える効率も上がりますし何よりやる気が変わってくると思います。
    ことわざや、故事にも似たような言葉があります。
    好きこそものの上手なれ。
    子曰く、之を知る者は之を好む者に如かず。之を好む者は之を楽しむ者に如かず。
    両方とも好きなことが上達することへの近道であることを説いています。
    大人になると、学生のときのような学ぶ機会ということが圧倒的に少なくなっている気がします。
    知識欲を満たしていくということは、本来楽しいことだと思います。折角学ぶ機会があるのであればやらされていると思うよりも、楽しんでやった方が早く解放されますしやったことが後々構築されていくと思います。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク