成功は他人から、失敗は自分から。

  • 追加
  • 私の尊敬する人に松下幸之助さんがいらっしゃいます。彼が残した数々の名言は有名ですが、中でも失敗と成功の話は味わいがある物です。

    人は誰でも失敗はしたくないし、成功を願うものです。

    松下幸之助さんは成功した人であると誰しもが思い、それはきっと生まれながらの才能やご自分の努力がそうさせたのだと思っていますが、彼が言った成功の考えは少し違います。

    成功はたまたま運が良かった事であるといっています。成功は自分が成し遂げたのでは無く、回りの人が作ってくれたものであるというのです。

    人は成功するとすべて自分の力と過信し、慢心してしまいますが、そうではないというのです。

    それでは失敗の方はどうでしょうか。すべてを人のせいにしていませんか。

    自分が失敗したのは自分のせいではないと言い訳ばかりして、たまたま運が悪かったのだとその責任を自分以外のものに転嫁していませんか。人は失敗するとそのように考えてしまい勝ちです。

    幸之助さんは失敗とは自分の努力が足りなかった事に尽きるといっています。つまり、成功するだけの能力が不足していたのだ、だからもっと努力をして自分の能力を磨きなさいということです。

    分かり易く考えれば、成功とは他人から貰ったもの、失敗とは自分が生んだものといえます。

    また、失敗は成功するまでに諦めてしまう所に原因がある、最後の最後まで諦めてはいけないともおっしゃっています。

    私はこのような事からやはり自分も日々努力し続けるべきものと感じました。




    関連ネタ & スポンサーリンク