アパレル業界で、がんばる私。

  • 追加
  • 私の誕生日は、忙しい年度末の3月31日です。桜の花が満開で、いつも、今年もがんばれよと祝福してくれます。母が毎年手のかかる特制のチラシすしを作ってお祝いしてくれます。母の誕生日は、私の、3週間後で、今度は私が、お肉を、特上を買って、すきやきを、してあげます。私は、ご飯のおかずに甘いものは嫌いで、すき焼きはきらいなのですが、この日ばかりは、母の好みに合わせます。

    私は、食べるものに頓着が無くて、ファッションが好きで、この業界に入りました。今日も、展示会に来るお客さんとどんなファッションが合うか、話し合うのが、楽しみです。

    展示会のあるときには、お昼は早めにお客さんを誘ってます。そうしないと、人気の押し寿司が、品切れになって、カレーを食べる羽目になるからです。

    お客さんもしっていて、ここのおすしおいしいからと、行ってくださいます。まさに、お もて な し、です。

    そうやって、お昼を、ともにすると、お客様も、気が緩んで、家庭の事情やら、お店の経営状態やら、話してくださいます。これは、仕事における重要な役割をします。お客様の、好き嫌いや、店舗の顧客筋、などが見えてくるので、だいたい、パンツを仕入れられますが、ここは、スカートで押そうとか、です。毎日が、戦場であり、楽しみの場でもあります。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク