目標を達成するためには具体性がとても重要

  • 追加
  • 何かの目標を立てる際は、いつまでにその目標を達成したいのか期限を設けることが大事です。いくら立派な目標を立てても、期限がないと悪い意味で気持ちに余裕が出てしまい、いつまで経っても頑張れません。例えば1年後や2年後のように期限が決まっていれば、時間を無駄にするようなことはないでしょう。

    自己啓発はどうしても自分に甘くなってしまいがちですが、甘いだけでは物足りないですよね。ですから「甘くない厳しい目標設定」が必要で、期限を設けることの大事さは言うまでもありません。

    人は目標が明確であればあるほど、そこに向かって頑張れるものです。たとえば、できるだけ長い距離を走れるようになりたいと目標を立てるより、フルマラソンを走れるようになりたいと明確な目標を立てたほうが頑張れるでしょう。そして、3年以内になど期限を設けたり、サブスリーで3時間以内の走破を目標にしたりなど、具体性をもたせれば「やろう」という気持ちが強まります。

    そして、目標を立てたら、それまでの自分と比較しつつどれだけ頑張れているのかをチェックすることが大事です。過去の自分とあえて意識的に比較することで、成長を実感できるように仕向けるのです。

    この一連の流れが滞りなくできるようになれば、目標は十分実現可能でしょう。こうすればぼんやりとしてはっきりしなかった夢が実体化を持ち始めるといっても過言ではありませんし、目標を達成するためには期限をはじめとした具体性をともなわせることがとても重要だと思います。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク