正しい節約をして、社会人として自立する方法。

  • 追加
  • 私は最近節約について考えています。なぜなら、どうしても社会人として自立して生活するには、自分の給料の範囲内で生活をしないといけないからです。

    自分の収入の範囲内でやりくりする事で、しっかりと社会人としての自覚も芽生え、仕事にも良い影響を与える事が出来ると考えたからです。

    そこで読んだ本が、横山光昭さんの、節約の9割は逆効果という本です。その本の内容で、印象に残っている言葉は、「老後に大切なのは、健康であること、生きる楽しみがあること、お金に困らないこと。」という言葉です。

    今のこの時点で、老後の事をもう考えるのかと言われそうですが、今から老後の事をしっかりと考えておく事によって、しっかりと計画的に生きていく事が出来ると思うので、この言葉が印象に残りました。特に健康に関しては、しっかりと体調管理をしておかないと、自分だけが困るのではなく、周りの同僚にも迷惑をかけてしまう事になるので、しっかりと体調管理をしていこうと思います。

    また、仕事を頑張るだけでなく、生きる楽しみを見つける事で、ストレスを溜めずに、生き生きと生活していきたいと思います。また、お金に困らない事が、老後に大切という事なので、今から正しい節約をしていきたいと思います。

    正しい節約とは、堅実で、地道に続けて、他人と自分を比較したりせず、いたずらに焦らないという事が大切という事が書かれていたので、まずそれを実践していきます。そして、確実に節約する事で、社会人として自立していきます。




    関連ネタ & スポンサーリンク