笑う門には人来る

  • 追加
  • 笑う門には福来るというのは、かなり有名な言葉なので皆さん耳にしたことがあると思います。
    一応改めて意味を確認すると、いつも笑顔で楽しく過ごしている人のもとには幸運が舞い込んでくるということです。

    では、なぜ笑う門には福が来るのでしょうか。
    神様や仏様が笑う人が好きだから、幸運をその人のところに送ってくださるのでしょうか。
    そのような考えも魅力的ですが、神様を持ち出さなくても別の角度からも説明できます。
    笑う人のところには人が集まってくるというのが、私なりの疑問に対する答えです。

    皆さんも経験あると思いますが、笑顔が素敵な人は初対面から信用することができますよね。
    そして、いつでも笑顔を絶やさず楽しそうにしている人とは、長く付き合っていこうという気にさせられます。
    笑顔はコミュニケーションにおける最大の武器になります。
    笑顔を絶やさない人の周りには、自然と人が集まってくるのです。
    私なりに言わせてもらえば、笑う門には人来るです。

    結局のところ、人が縁をつなぎ福を呼び込んでくれるのです。
    「あの営業マンはいつも笑顔で好感が持てるな。よし一度製品を買ってやるか。」
    「この会社の人はいつも笑顔で楽しそうに仕事をしているな。是非僕もこの会社で働きたいな。」
    「こっちがミスしたのにあの会社の人は笑顔で対応してくれたな。次もあそこで買い物しよう。」
    どうです、関わった人の笑顔によってビジネスのチャンスは広がっていくのです。
    ビジネスとは人とのつながりであり、つながりを作るのに笑顔ほど有効なものはありません。
    今日も笑顔で頑張ろうと思います。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク