ESなくしてCSなし

  • 追加
  • みなさんCS、ESという言葉をご存知ですか??
    ESとは、従業員満足度(Employee Satisfactionの略)のことをいいます。

    CSはよく耳にする言葉なのでご存知の方も多いと思いますが、顧客満足(customer satisfactionの略)または顧客満足度のことをいいます。

    近年、企業では顧客満足度を上げる働きをしておりますが、顧客満足度を上げるためには従業員満足度が必要不可欠だと思います。
    従業員の不満があるのに他人の心を満足することがでできるでしょうか??
    主に従業員が不満を抱えている内容は①仕事内容②人事評価③やりがい ④報酬⑤就労条件⑥福利厚生⑦人間関係
    など様々なことがあると思います。

    人間関係などは会社ではどうすることもできないので各々の問題になってくるかとは思いますが
    仕事内容や労働条件は働き側が解決することはできません。

    嫌々と仕事をしている人がお客様の心を満足にさせることはできるのでしょうか??
    やはり生き生きと働いている人こそ相手の心をつかむことができるのではないでしょうか??
     
    全てのこの不満を満たすことはできませんが企業はCSを上げるためにをまずは社内の従業員満足度に重きを置くべきではないでしょうか??

    外面てきな顧客満足ばかりに目を向けるのではなくまずは身近である従業員の満足を得ること。
    そすればおのずとお客様の為に従業員は動くことができるのではないのでしょうか??




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!