営業は笑顔からはじまります

  • 追加
  • 営業というと、口八丁手八丁ができなくてはならないと思っている人も多いのではないでしょうか。

    もちろん、口八丁手八丁で相手を丸め込むというような企業も、まだまだ残存してはいますが、これからの時代はそれではやっていけないです。

    高度情報通信社会である昨今は、悪質な営業をするとすぐにネットに書き込まれます。誰しもが、ネットの口コミを見てさまざまなことを判断する時代ですから、上っ面だけの営業技術では見抜かれてしまいます。

    つまり、本当の意味で質の良い営業が生き残っていく時代であるということです。

    これは、ある人たちにはピンチであり、またある人たちにとってはチャンスが到来しているといえます。本質を見てもらえるということは、今まで偽物でやってきた人たちにとっては失脚の可能性があり、本当に素晴らしい営業をしてきた人たちは、その価値が認められ、見出される時代がやってきたのです。

    そして、私自身、内面を隠して口先でうまくやろうとしてしまっていた時代がありました。その頃は、結局なにもかもうまく行かず、自暴自棄に陥っていたものです。

    しかし、あることに気づいてから営業に向いていると言われるようになってきました。それは笑顔の大切さです。

    自分自身が偽りのない笑顔を浮かべて話をするとき、また、相手を笑顔にするような明るく楽しい話し方をするときに、自ずから結果が出てくるのです。

    今日は、心からの笑顔の出し方を考えて過ごしましょう。明るい笑顔は、人を元気にします。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク