うつぶせで寝て朝もスッキリ

  • 追加
  • うつぶせ寝と聞いてどのような印象を持たれるでしょうか。
    寝姿が悪そう,呼吸が苦しそうと思われる方も多いと思いますが,医療の一環としてうつぶせ寝が推奨されていると聞いたらどうでしょうか。
    うつぶせで寝る治療法を腹臥位療法(ふくがいりょうほう)といいます。

    呼吸器系に問題のある患者さん,高齢者や障がい者が長期的に安静にしていた際に起こる全身や局所の障害予防,改善にこの腹臥位療法が用いられています。

    うつぶせ寝は胸が圧迫されて呼吸しづらいように思えますが,仰向けで寝るより深い呼吸が得られます。
    寝た際には腹式呼吸となりますが,仰向けで寝た場合肋骨が十分広がらないため肺が膨らみ切れず浅い呼吸になってしまいます。

    うつぶせ寝の場合には,肋骨が十分開き腹式呼吸が自然に行えるため,十分な酸素が供給され睡眠の質が上がります。

    最近,睡眠時無呼吸症候群が問題となっていますが,これは仰向けで寝た場合舌が喉の奥に沈み気道をふさいでしまうことにより起こります。
    うつぶせ寝の場合には舌が気道をふさぐことがないため改善されます。
    同様の理由でイビキの改善効果もあります。

    ヒトの背中の内側には動脈が通っていていますが,あおむけ寝の場合内臓で動脈が押しつぶされた状態となります。
    血流が減り体温低下,脳卒中,不整脈の原因となりますが,うつぶせ寝の場合血行が良くなります。
    特に骨盤付近の血流改善は痔の改善効果があります。

    また,仰向けの場合口が上を向いているため痰やよだれを出すことができません。
    寝ている間に出た痰や胃液は喉の当たりで溜まり,雑菌が繁殖することになります。
    さらにはそれを誤嚥して肺炎になることともあります。
    うつぶせでは自然な排泄が促されるので誤嚥性肺炎の防止にもなります。

    慣れないうちは寝づらいかもしれませんが,クッションを利用して寝やすい形を探してください。
    また,抱き枕を使う方法もあります。

    一つの例としてシムスの体位を紹介します。
    うつぶせに寝て顔を右あるいは左に向けます。両手は軽く曲げて片方は上へ,片方は下へ自然に伸ばします。
    足は自然に片方を曲げ,片方を伸ばして寝ます。

    今日からでも,うつぶせ寝で健康的な睡眠をとってください。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!