ラジオを聞いて能力を高める

  • 追加
  • 最近はラジオを聞く人が減ったと思います。
    昔はテレビが各家庭に普及していなかったので、ラジオを聞いたものです。
    現在はテレビの他に、パソコンやスマホの影響もあり尚更でしょう。

    ラジオを聴く機会は営業車の中ぐらいでしょうか。
    BGM代わりに聞いている人が多いと思いますが、それでも良いので聞いて欲しいです。
    思いもよらぬ発見があったりするからです。

    私は仕事で悩みを抱えて、帰りの営業車でラジオを聞いていたときのことです。
    ちょうど悩み相談のコーナーをしていました。
    会社の上司が部下に対する接し方が分からないという内容でした。

    私の悩みは上司との関係でした。
    なかなか認めてもらえず、叱られてばかり。
    立場は違いますが、上司と部下の悩みの話に聞き入ってしまいました。

    上司は上司なりに、そういう悩みがあるのか。
    もう少し客観的に物事を捉えないといけないな。
    視野の狭くなっていた私には、良い気づきになりました。

    それ以降は、仕事のモチベーションが上がりました。
    このように、偶然の出会いがラジオにはあるのです。

    他にはプロ野球中継をラジオで聞きます。
    映像がなくても、実況の言葉で場面を想像することができます。

    実はこの言葉から場面を想像することが脳に良いらしいのです。
    小説を読んで、映像が頭に浮かぶようなものです。

    言葉を映像化するのは、脳の様々な部位を使うことになります。
    そのため、テレビで見るよりも能動的に観戦します。
    映像があると、受動的になってしまいますからね。

    たまにはラジオを聞いてみてはいかがでしょうか。
    今は、ラジオを聞けるアプリもありますから。




    関連ネタ & スポンサーリンク