バカな間違いを繰り返さない為の工夫。

  • 追加
  • 日々仕事をしているとミスをする事はあると思います。

    些細なミスの場合、つい苦笑いで自分を許してしまう事が多かったりしませんか?
    新入社員だった頃の私の場合は、ある日ある先輩に嫌味まじりにご指摘を頂くまで、まさにこのパターンで苦笑いだけで自分を許してしまっていました。
    ですので、この悪意がはっきり分かる意地悪なご指摘を受けた瞬間はこの程度のミスで、なんて底意地の悪い人だろうと思いムカムカしました。

    2度とあんな言われ方をしないで済む様にミスした内容を付箋に書いてデスクの見える場所に貼る様にしました。

    すると、呆れる事にほんの2週間でデスク中付箋だらけになってしまいました。

    恐らく、新入社員だった私はそれまでもこの調子でつまらないミスを繰り返し続けていたのでしょう。
    これでは先輩が意地悪言う訳だなと、その時はじめて自分のダメっぷりを自覚し反省しました。

    さらに、付箋の山を見直すと似たミスをおかしている事にも気がつきました。
    同じ過ちを繰り返している様では、意味が無いと思い今度はエクセル上で日時やミスの種類など後で見返す事が出来る型に入力する事にしました。

    2週間後に自分がしでかしやすいミスの傾向が分かる様になり、また同じ様なミスを繰り返している事にイラついた私は備考欄に自分に対してのダメ出しを嫌味タップリに記入しはじめました。

    仕事事態に慣れた事も有るとは思いますが、この嫌味コメントは効果が有り、似た様なミスをする事が無くなりました。

    これは新入社員当時の話ですが、ミスの見える化はとても有効でした。
    そして先輩の嫌味も(笑)
    おかげさまで、つまらないミスはほとんど無くなり、仕事も早く成ったと思います。

    この嫌味コメント入りのミスリストは実は今も続けています。
    今後もミスを苦笑いで受け流すのではなく、根絶させスマートに仕事を進められる様に精進していきたいと思います。




    関連ネタ & スポンサーリンク