聞き上手に徹することで会話を楽しく進める

  • 追加
  • 仕事において絶対に身につけておきたいのが人とのコミュニケーション力、特に会話の進め方です。会話の進め方が上手な人は、たとえなんて事のない話題でも楽しい雰囲気にできますよね。それは本当に素晴らしい能力で、私もぜひとも習得したいものです。では、上手い会話の進め方とは、いったい何なのでしょうか?考え方は人それぞれあって良いのですが、私の場合「聞き上手になること」だと思っています。

    会話を上手く進めようと思ったら、どうしてもイニシアチブを取りたくなりますよね。相手にしゃべらせるよりも、自分で何とかしようと変に頑張ってしまいます。しかし、それでは相手が聞くばかりで、残念ながら一方的になってしまいます。それでは相手がうんざりしてしまいますよね。ですが、思い切って聞き上手に徹すればどうでしょうか?相手は気分良くしゃべってくれますし、会話が自然と楽しくなるはずです。

    こちらももちろん意見や考えをしゃべりたくはなりますが、それをほどほどにして聞き上手な人になれば、会話がストップすることなく続いていきやすいです。そして、これは営業にも通用する考え方だと思います。

    営業はマシンガントークこそ正しいと思い込みがちですが、相手にむしろ話をさせてその内容に合わせた的確なセールストークを行えば、効率の良い営業がきっとできることでしょう。営業で相手の話を聞くなんて勇気がいることですが、悪くない方法だと思います。ですから、私も聞き上手になれるように心がけていきたいです。




    関連ネタ & スポンサーリンク