自律し本当の意味での自立を目指せるように(新人に向けて)

  • 追加
  • 今年度入ってきた新入社員は、社会人初めての年始を迎えたわけですが昨年と違い自分で稼いで初めて迎える新年は趣が違ったのではないでしょうか?

    いままでは、生活費、小遣い、学費等ご両親に出していただいて、やってきたわけですが、今では自分で稼げるようになりました。今年から親戚にお年玉を渡したなんていう、新入社員もいるのではないでしょうか ?

    さて、新入社員という若葉マーク。あと3ヶ月も経たないうちに言われなくなってしまいますが心の準備は出来ていますか?

    もう、4月には 下に新入社員が入ってきます。この1年で自分達はどれくらい成長したのでしょうか。

    新入社員と呼ばれる時期は、たった1年です。いつまでも新人ではありません。新人の時期に必ずできるようになっておいていただきたいのは、ジリツです。ジリツには2つの漢字があるのをご存知でしょうか。

    1つ目はぎょうにんべんの律。律するの律ですね。もう1つは、立つの立です。さて、この違いは何か分かりますか?律するの自律は、新入社員で入られ今一生懸命習得しようとしていることだと思います。仕事、休みたいな。いかんいかん。毎日仕事に行こう。友人と飲みに行くのって楽しいな。

    夜更かししちゃおっかな。いかんいかん。明日仕事だ。この辺で切り上げて寝よう。そんな、日々の自分への甘えを、社会人になってから律してきたのではないでしょうか?学生気分と違う社会人生活にやっと慣れ始めてきたところであると思います。

    では、もう1つの立つの方の自立はどうでしょうか。立つの自立は字の如く、自ら立つのです。自ら立つなんて、赤ちゃんでもしてるじゃないか?とおっしゃるかもしれません。私の言う自立は体勢的なものの自立ではなく、経済的自立を意味しています。今、皆さんが身につけている服は、ご自身で全て購入した服でしょうか?今朝食べた朝食は、ご自身で払った食費で作られた物だったでしょうか?

    立つ自立とは、全ての経済を自分で賄うこととなります。現在、律することのできる自律ができている方が多いと思いますが、これからは経済的に完全に自立できるように成長してほしいと思います。また、立つの自立が出来たなら、妻、子、両親を養える主に成長してほしいと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク