将棋ブームについて

  • 追加
  • 将棋のプロ棋士の藤井聡太さんが現在大活躍をしています。中学生棋士として話題になり、公式戦デビュー戦でテレビでおなじみの加藤一二三さんに勝利して以降デビュー戦から29連勝という新記録を打ち立てました。

    また、全棋士が参加する大会で将棋を知らない方でも知っている羽生善治さんを準決勝で破り、決勝でも勝利して優勝するという快挙を成し遂げました。藤井さんという1人のスーパースターの出現により今まで取り上げられていなかったニュース番組でもトップニュースで報じられて、影響力のすごさを感じます。

    また、藤井さんの将棋の師匠である杉本昌隆さんとの公式戦の初対局が行われ、弟子の藤井さんが勝利しました。弟子が師匠に勝利することを将棋界では恩返しというそうです。恩返しすることができました。

    師匠は早くから藤井さんの将棋の才能に気づき、将棋の技術については一切口を出さなかったそうです。自分では教えることができないと分かると将棋が強い人を紹介したりもしていました。これはなかなかできることではありません。

    ただし、将棋以外の礼儀や生活のことなどについてはしっかり教えていたそうです。プロの登竜門である奨励会時代、師匠は藤井さんをプロにできなかったら自分がプロ棋士を引退するとまで言いました。藤井さんは素晴らしい師匠に巡り合いました。

    藤井さんにこれから求められるのは同等の力をもつ同年代のライバルが出現することです。羽生さんにも同年代のライバルがたくさんいます。

    自分だけ強くてはさらに強くなることができません。ライバルや仲間がいれば、切磋琢磨して成長することができます。

    仕事も同様だと思います。私は、周りの皆さん方に大変恵まれているので、ご指導を仰ぎながら、また切磋琢磨しながら成長していきたいと思っています。




    関連ネタ & スポンサーリンク