福島正伸氏の名言の紹介

  • 追加
  • 「どんなときでも百万通りの方法がある」
    これは私が尊敬する講演家で作家の福島正伸氏の言葉です。非常に前向きな言葉です。福島氏は前向きな言葉しか使いせん。私が好きな理由です。

    福島氏は数々の名言がありますのでいくつか紹介したいと思います。

    著書の中で「他人を変えたければ自分を変えれば良い。人を育てたければ自分が育つ姿を見せることである。」と言っています。部下や同僚に「どうして、出来ないんだ。」と思ったり言ったりしてしまう事があるかも知れませんが他人を変えたければ、まず自分を変える必要があると言う事です。

    自分が率先して行動する姿を見せれば自然と部下も変わっていくと言う事です。耳が痛い人もいるかもしれませんが部下の動きが悪いと感じるなら、それは自分に原因があるのかもしれません。

    また「言われたことだけをやっているとやらされ感になる。言われた以上のことをやると充実感になる。」という言葉も残しています。皆さんも実感することがあるのではないでしょうか。言われたことだけやっていては仕事が面白くならないので、誰にとっても良い仕事が出来ません。やはり主体的に仕事することは何より重要な事です。日々、主体的に仕事をしましょう。

    この他にも福島正伸氏は数多くの名言を残しています。仕事だけでなく人生の為になる言葉も多数あり、「人生が変わった」という人もいます。多数の著書があり「後悔しない人生とは挑戦し続けた人生である。」とも言っていますのでまずは福島氏の著書の読破に挑戦してはいかがでしょうか。




    関連ネタ & スポンサーリンク