始業開始前におすすめします

  • 追加
  • 私は毎日の仕事終りに、デスクの上を片付けてから帰宅することにしています。

    恐らく、多くの人がそのような習慣をお持ちだと思います。
    大事な書類は然るべき場所に納め、他の人が見ても見苦しくないように整えておくのです。

    更に、出社するとデスクの整理整頓から始めるようにしています。
    場合によってはデスクの上を拭いて、きれいにします。
    そして、デスクの上や中に不要なものが見付かれば処分し、しばらく保管を要すると感じればファイルします。
    特に重要と感じたら、改めて手帳に書き写しておいたり、ポストイットに書き直して目立つところに貼り付けておくのです。
    これらをひと通り済ませてから、椅子に座って仕事を開始します。

    もしかすると、仕事終わりに片付けて、翌朝に再度同じようなことをするのは無駄だと感じる人もいるかもしれません。
    でも、この作業を行うことで、昨日までの進捗状況を思い出すことが出来ます。
    また、当日に行うべき作業の優先順位を考え、やるべきことを明確にすることは、その日の作業効率の向上に役立っていると思うのです。

    デスクが片付いていると、あれこれと探し物をする時間はなくなり、やるべきことに集中しやすくなります。
    実は、これは私自身が学生時代に学んだことなのです。
    あれこれと手に届く環境は一見便利なようですが、集中したい時には不向きであると気付きました。
    それ以来、整理整頓は欠かせないルーティンとなった経緯があります。

    時間が惜しいと感じるかもしれませんが、朝一番の整理整頓をおすすめします。
    是非、試してみてください。




    関連ネタ & スポンサーリンク